ロリポップは格安レンタルサーバーでは一番人気のレンタルサーバーだ。昔は安かろう悪かろうの代名詞というイメージだったが年々改善されており、2016年には新サーバーに変わり機能アップを図っている。
 

ハイスペックサーバーを提供

これまで、ロリポップ!の最上位プラン「エンタープライズ」で提供してきた新サーバー環境を、順次すべてのプランで提供。新しいWebサーバーでは、マルチコアCPU、6コア12スレッドの合計24スレッド採用。データベースサーバは高速SSDを使用。
 

PHPの高速化

従来、共用サーバーでのモジュール版PHPでは個々のユーザー領域の設定ができず、セキュリティに問題があった。ロリポップ!では、独自に開発した権限分離アーキテクチャにより、大規模環境においてモジュール版PHPの高速性能を維持しつつ、安全に権限分離できる環境を構築。この技術は、WordPressをはじめとしたモジュール版PHPで実行するプログラムでは、CGI版PHPに比べ大幅な速度改善が見込める。
※モジュール版PHPはエンタープライズプラン、または新サーバーのスタンダードプランで利用可能。

リソース制御機能

ウェブサイトへの突発的なアクセス集中などによって503エラーが発生する状況を回避できる機能。アクセス集中によるサイトが参照出来なくなることを回避し機会損失を最小限にとどめます。
※新サーバーのスタンダードプラン、エンタープライズプランにて提供。

選べるドメイン

同社所有のドメインが沢山ある(2016年現在85種類)。そのドメインのサブドメインを使用することができるので、趣味のブログ等のちょっとしたサイトであれば独自ドメインを使わなくても十分。

ブログサービス

同社が運営しているJUGEMブログと同じインターフェースを使っている。これが無料で使用できる。JUGEMの無料サービスとは異なりので余計な広告は表示されないし、独自ドメインも使用可能である。